胎児の聴覚と生後の聴感覚~音と音楽に関する私的ノート・2

●胎児期に刻まれた原初の音の記憶  これは夏真っ盛りのとある湖での夕陽が沈み、間もなく漆黒の闇に移ろうとする間際の光景です。人はこうのような明から暗への転換に、ある時は命の無常を感じ、またある時は切ないほどに明日がまた来ることを祈ったに違いありません。  その時心の状態によって、夕陽は激しく音を立てて沈んでいくようにも感…

続きを読むread more