音について~私的ノートから1

●私たちの音の原点  初夏のとある島の朝の風景です。周囲を赤く染めながら山の峰を越えて上ってきた太陽が、雲の層の向こうから海に金色の光の帯を投げ掛けています。そこに、朝の漁から帰った小舟が小刻みに体を揺らし、乾いた響きのエンジン音で規則的なリズムを刻みながら通り過ぎていきます。  ここには、実際の音は船のエンジン音と、岸に寄…

続きを読むread more